■ 最後までご覧頂き有り難う御座いますお手数ですがプラウザにてお戻り下さい。
■ HGUC1/144 MSM-04 AUGUY
■Modeled By Ma

■カラーレシピ 全てMrカラー

ブラウン@ 41番マホガニ+11番
  ガルグレー少々 80%+20%
ブラウンA 11番ガルグレー+42番
  レッドブラウン+55番カーキ少々
  70%+20%+10%
■グレー 11番ガルグレー+白少々
メタリックカラー 下地グレー
  アイアンで上塗り後磨き出し

■ウォッシング 

タミヤエナメル 明灰白色
(一部フラットブラックを加えた物)

スミ入れ フラットブラック+明灰白色

■ストレート組みにて製作
一部ディティール追加のみです。

■腕にプラ板にてフラッドホール風
ディティール追加2mm延長。

■頭部バルカンを真鍮パーツに交換。

■足首に筋彫り追加。

■ランドセル部にフック追加
バーニャはフチをうすうす攻撃。

■ ラッカー塗料にて塗装後溶剤で薄めたエナメル塗料にて筆塗り乾燥後ZIPPOオイルを染み込ませた綿棒で拭き取りと言う
   お馴染みの方法で1/144スケールの小柄で淡白なMSであるアッガイを仕上げてみました。

   ジャブローはご存知の通りアマゾン川周辺の熱帯の地域の河川では泥水の様な黄土色と言うイメージがあり海上から進入し
   河川へ侵入する経路を考慮し潮と泥水で上陸後は相当汚れが付くであろうと想像してのウォッシング表現です。

   巨大な人型兵器がこの様な汚れ方をするか?と言う疑問はさておき、、、演出とでも捉えて頂ければ幸いです。
   リアルと言うよりガンプラと言う素材でこうした塗装手法を楽しむと言うのが本来の目的ですかね。
   モデグラ掲載のMG1/100作例を参考に1/144にて再現してみました。
inserted by FC2 system ACGUY